それがし(某)の活動

某の普段の活動内容の説明の前に、少しだけ前置きの説明をさせてください。某は学生時代に、夜はホストクラブを経営しながら、昼は大学の法学部で法律(専攻は民事)を学んでいたのですが、法律はムダに難しくしているだけで、人と人との問題解決の役には立たないことに気が付きました。

そこで、論より証拠だと考えて、探偵業を始めました。また、当時の同業他社はヤクザだらけだったので、ハードクレーム対策(怖い人と交渉する際の付き添いサポート業務(本当は正式に代理人業務をしたいのですが弁護士法違反になるので出来ないので)も始めました。

証拠の音声や動画を取って編集する必要から、ビデオカメラに詳しくなったので、地元の小さなお店や会社の、商品やサービスを、紹介する動画を作り始めました。

(※某はフラッと東京ビッグサイトの様々な業種の展示場へ足を運ぶほどに、自分が知らない事業に興味があります。昔は日経産業新聞や流通経済新聞のみ購読していました。某の趣味はマーケティングです。難しい物事を考えることが大好きです)

ただし、お店や会社側からしてみると、ただ単に動画だけを作っても、動画が消費者から探されて見られる訳ではないので、昔からの趣味だったマーケティングの知識を使って「見込み客はどんなキーワードで検索して動画までたどり着くのか」が予測できるようになりました。また、インターネットの知識と合わせて、検索した結果のトップページに動画を表示させることが出来るようになりました。

ですから、潜在的な需要のある商品やサービスであれば、大体どんなものでも売ることが出来ます(販売する商材でない場合は、集客・人材の募集・イメージPR・マッチングなどを、動画を通して効率的に繋ぎます)。

現在の某の仕事は、IT、SEO、マーケティング、コンサルタント、いわゆる法務や探偵、難しい相手との交渉事(ヤクザやストーカー対応も)などに関する知識を軸として、個人から依頼を受けることも多いです。ヤバそうな案件の場合はすぐに飛んで行きます。

普段は、地方の小さな会社・団体の、役員・顧問・お手伝いさんを務めております。但し代表取締役はしない事に決めています。例え一社でもその全てに関わってしまうと、活動がそれだけになってしまいそうなので。ですので、フットワークが軽いです(同じ会社に毎日出社するサラリーマンやアルバイトではないので時間は自分でコントロールできます)。もっと色々やってみたい。きっと、某があなたにお手伝いできることがあるでしょう。お気軽に問い合せください。

空いた時間に、読書や創作活動をしています。なお、もっと詳しい活動内容の詳細と、現在の活動に至った某の経歴と生い立ちについてはこちらに別記しています。